勝浦城址

 

JR外房線勝浦駅から徒歩約25分。三方を海に囲まれた八幡岬にあり、一千余年前の天慶年間、上総守興世王が築城したと伝えられています。天正18年(1590)に植村泰忠に接収されました。現在、廓内、木戸脇、内宿、二のくらなどの地名は残っていますが廓跡は八幡岬公園として生まれ変わり、お万の方の銅像が建っています。

勝浦市の公認キャラクター「カッピー」

    勝浦を代表する特産品のカツオをモチーフにしたキャラクター「カッピー」です。勝浦市の公認キャラクターとして、観光PRなどに活躍しています。